mocomocoの東京ふたり暮らし

東京箱庭日記

門前仲町〜木場に住んで、東京をうろうろしています。

BONNIE COFFEEで冬のアイスコーヒーを楽しんできた

すっかり冬らしくなってきた。

冬の晴れた午後は、ついちょっとお出かけをしたくなる。
寒さと、青空を楽しみたくなるのだ。

散策がてら、久々に清澄白河のカフェを訪れた。

冬の陽射しを浴びて、紅葉とコーヒーを楽しむ

寒くて晴れた日は、つい歩きたくなる。

お目当のカフェは、隅田川沿いにひっそりと立っていた。

今の時期は丁度入り口の紅葉が色づいていて、美しい。
これからいただくコーヒーへの期待が増す。


メニューを見ると、ペーパードリップのシングルオリジンのコーヒーが何種類かと、エスプレッソ2種、紅茶、その他ソフトドリンクが選べる。

紅茶は、同じ清澄白河の紅茶専門店TEA PONDの缶が並べられていたので、そちらをいただけるのだと思う。

冬で少し寒いのだけど、室内は暖かいし、サードウェーブ系コーヒーの場合、豆の個性を引き立てるようなローストのコーヒーが多いように思われるので、さっぱりと飲めるアイスコーヒーを頂くことにする。

グアテマラコスタリカが気になっていたので、バリスタの方に相談し、グアテマラをチョイス。


ジャーとカップでサーブされる。
氷がロックアイスで、見た目にも素晴らしい。

口にすると、南米のコーヒーらしく、爽やかな酸味を感じる。
さっぱりとしているのに、嫌な味もせず、鼻に抜ける香りも心地良い。

バリスタの方曰く、ペーパードリップだと酸味が出やすいことから、工夫して少し濃いめにドリップしているらしい。

とても美味しいコーヒーだと思う。

こちらのお店は、メルボルン発祥とのこと。
ロゴも大変可愛らしい。

私がお店にいた30分ほどの間に、テイクアウトも含め、多くの客が来店していた。
清澄白河のカフェ巡りの中で、欠かすことができないお店になっているのだと思う。

紅葉を楽しみながら、初冬のアイスコーヒーをいただく、
大変楽しい日曜日でした。