mocomocoの東京ふたり暮らし

東京箱庭日記

門前仲町〜木場に住んで、東京をうろうろしています。

iki espressoが最高だっていう話

f:id:mocomoco_panda:20171009001338j:image

また久々の更新になってしまった。

 

10月は、全く何も建設的なことはしないで、ただ健康に気をつけて、早めに寝ると誓い、それを実践していた。

おかげさまで、指のささくれも発生せず、目の下のクマも悪化せず、比較的健康的に過ごせた。

 

11月は心機一転、ぽつぽつとブログを更新していきたい。

 お付き合いいただければ幸いである。

 

 清澄白河の最高なカフェ/iki espresso

ちょっと前に、清澄白河のiki espressoを訪れたときの話だ。

 

私は、門前仲町〜木場方面に住んでいる。清澄白河は少し遠い。

しかし、そのころ自分の中で空前ウォーキングブームが到来していた(その後すぐに衰退)ので、お散歩を兼ねて、徒歩で伺った。

 

富岡八幡宮でお参りして、てくてく歩く。

3kmほどの道のりである。

 f:id:mocomoco_panda:20171105230723j:image

清澄白河の駅を北に超えると、住宅街のなかにひっそりとiki espressoが現れる。

 

太い道には全然面していないし、外からは比較的にシンプルな佇まいなので、知ってる人でなければ来られないと思う

 

伺った時には、ほとんど満席で、パンケーキを食べる若い女性や、ゆっくりと朝を過ごすカップル等が多かった。

美味しいカプチーノ、相性ばっちりのキッシュ

f:id:mocomoco_panda:20171009001341j:image

 

カウンターで、カプチーノとカボチャのキッシュを注文してから、席に着く。

たまたま、窓際の席が空いていた。

 

このキッシュが最高に美味しかった。

私はキッシュが好きだ。メニューにあれば、割と選びがちである。ごく稀に、家で作ることもある(大抵失敗する)。

 

普通、キッシュというと、油っぽかったり重かったりすることも多いのだが、こちらのキッシュは、カボチャのスライスとひき肉のフィリングが丁度よく詰まっており、軽すぎも重すぎもしない。

何とも、繊細で上品なお味だった。

 

そして、このキッシュはカプチーノととても相性が良い。

 

f:id:mocomoco_panda:20171009001345j:image

店内はとってもおしゃれで、清潔感のあるインテリアだ。 

f:id:mocomoco_panda:20171009001405j:image

カフェで過ごす幸せ。カフェがある幸せ。

カフェで過ごす時間は、人生におけるちょっとした余分な時間だと思う。

なくても、生きていける。

でも、あった方が、絶対に良い人生になる。

 

深呼吸するように、カフェで過ごしたい。