mocomocoの東京ふたり暮らし

東京箱庭日記

門前仲町〜木場に住んで、東京をうろうろしています。

とらや工房で至福の甘味とお庭を楽しむ/御殿場ふらり日帰り旅

久々の更新になってしまった。
お休みしていた期間は、散歩をしたり、小旅行に行ったり
のんびりと過ごしていた。

マイペースで申し訳ないが、おつきあいいただければ幸いである。

思いがけない出会い

先日、日帰りで御殿場を旅してきた。

御殿場プレミアム・アウトレットモール目当ての旅行だったが、
思いがけない、最高の出会いがあった。

それが、この「とらや工房」である。

あの、羊羹で有名な「とらや」が、御殿場に有するカフェである。

御殿場はとらや縁の地


とらやは、御殿場に工場を有するなど、此の地に大変縁が深いらしい。

この、とらや工房は、旧岸信介邸(今は御殿場市が所有)に隣接する敷地に建てられている。

喫茶室の一部は外気を浴びながら喫茶を楽しめるテラス席となっており、
目の前には、野趣あふれる庭が広がっている。


勢いよく草花が茂っているから、一見手入れがされていないようにも感じられるが、実のところは大変繊細に管理された庭である。

池から伸びる水路には、大きな錦鯉が泳いでいた。

工房までの小径には、竹林もある。

建物は、著名な建築家のものらしい。
庭を半分包むような構造となっている。

中は、木のぬくもりが感じられるデザインである。
なんだか、とても豊かな空間である。

煎茶の太っ腹な出し方


とらやでは、お菓子と一緒に煎茶を注文できる。
大ぶりのお茶碗に、たっぷりと注いでもらえるのだが、
嬉しいことにお代わり自由である。
お茶碗を、お茶係の方に持参すると、器ごと新しいものに取り替えてくださる。

お庭を楽しもうと思うと、自然とテラス席に座ることとなるが、
やはりちょっと寒い時もあるから、この心遣いが本当に嬉しい。

もちろん、お菓子は最高に美味しい。


私たちは、季節のお菓子である栗のういろうと、みつ豆をいただいた。

お味はやはり「とらや」。上品で滋味深い味である。

栗のういろうは、あんと一緒に食べると一層美味しい。
干羊羹は3種類添えてあったが、中でもさつまいも味のものが
濃厚で素晴らしかった。


また、どら焼きを持ち帰りしたのだが、
こちらも優しくて、胸に染みる味わいであった。
感動して、一瞬で食べた。

至高の喫茶室

私は、お庭+カフェの組み合わせは至高と思っている。

他に周辺に何にも見所がなかったとしても、
ここを訪れるためだけに、東京〜御殿場を車で飛ばしたいと思う、
そんな喫茶室だった。



おまけ

御殿場プレミアム・アウトレットモールからの富士山。
この姿を見れるのも、御殿場観光の醍醐味と言える。
なんだか縁起が良さそうだよね。